Koroスズキ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【DML Power】DE10ホキ工臨 玉川村ストレート
【DML Power】DE10ホキ工臨 玉川村ストレート

2エンドに観音扉

土曜日は西金工臨を狙った。冬枯れの山々とはいえ、斜光線の美しい時期。
接近戦で狙うにはベストシーズンであり、冬のべったり光線で編成写真を狙うのが王道だろう。
今回は4両編成での運転との情報を掴んだ。それならばと向かったのは玉川村のストレート。
ココ、地味にむつかしい。変なポールやら看板やらがあって長いとダメなのである。
横に避けてサイドがちならそれでもいいが、私がやりたいのは正面気味の構図。
こいつをメインのペンタ400で決めるのが目的。
既に構える先客を交わして一番線路よりにハイアングルで陣取る。
線路の面が見えるためにはハイアングル以外は考えられない。そこでバケをメインにセット。
ついでのデジも合わせてセットし、余計なものを交わして200mmピッタリ!
さぁ、来やがれ!いつもこの時間に湧いてくるクソ雲も今日はなし。
ベタベタの西日を浴びてDEは駆け抜けた。さぁ、ここから北上。このあとが長かった・・・
【あの頃の485系 その四】ムーンライトえちご 水上駅バルブ
【あの頃の485系 その四】ムーンライトえちご 水上駅バルブ

師走到来 今年の冬はどう転ぶ?

早いものでもう師走である。今年は関東でも11月に雪が降り始めたりと進みが早そうな気配がする。
12月といえば、クリスマス寒波を皮切りに一気に冬に進む印象であるが、手元のアルバムを見返すと09年も少しばかり早かったようである。
2009年12月19日、この日は何を血迷ったのかムーンライトえちごに揺られていた。
まず乗り込んだ時点で引くほど雪がびっしりと屋根にこびりついている。
一抹の不安を抱えつつ、水上駅まで進むと、案の定除雪作業難航による抑止。
結局水上駅に3時間ほど止まり、乗務員室からホームへの出入りが許可された。
その時に写したワンカット。あの頃走っていたあけぼの、北陸、能登、ムーンライトえちごは全て消えた。
雪降る夜の上越国境越えのドキドキ感は過去のものとなった。
【ラーメン探訪】限定煮干ラーメン 麺屋彩香in保谷
20161123 限定煮干ラーメン 750円(鯵少なめ) 彩香

清湯煮干系最強の一杯

私の行きつけの店はいくつかある。
かつてはラーメンマニアの如く年間100杯近く食ったものだった。
その頃に出会って虜になったラーメン店がこの彩香。
いわゆる69系の鶏油系のお店だが、オススメしたいのが煮干。
数々の煮干ラーメンの中でもトップクラス。雑味のない味わいは最強と言えると思う。
是非ともご賞味あれ。
【デカ盛りファイト】もつ炒め定食 光玉母食堂(めししんちゃん)in三島
もつ炒め定食 950円 光玉母食堂(めししんちゃん)in三島

まさかのデカ盛り登場

古都での激戦後は丸一日メシが食えなかった。流石に24時間以上経つと腹が減ってきた。
現在地は三島。近くに定食屋があったので入ってみたのがココだった。
ちょっと高めのプライスに驚きつつも一番食いたいと思ったモツ炒め定食をオーダー。
呑気にケータイを見つつ厨房を見ているとどうにもおかしい。お客の中でモツ炒めをオーダーしているのはオレだけ。
それなのに尋常ではない量が炒められている。オマケにメシもとんでもない量が盛られているではないか。
そして着陸。まさかのデカ盛りである。とりあえず食べてみると驚く程美味い。
モツ炒めは結構食べてきたが一番と言えるような味付けである。量にげんなりしていたが、味のおかげで食いきれた。
今度はマトモなタイミングで食べに来たいお店の一つである。
【あの頃の485系 その参】奥羽本線100周年記念号 及位越え
【あの頃の485系 その参】奥羽本線100周年記念号 及位越え

某プロゆる鉄リスペクト

この奥羽本線100周年記念号の時はひどかった。
この485系につばさの絵、字幕のシールマークが掲示されるとあり大フィーバー。
しかし、見通し不良区間が多いこの線区ではラッパが開きまくり、死ねだのふざんけんな!だのの罵声が飛び交っていた。
極めつけは真室川だかで留置中の485系に登る奇人も現れ、荒れに荒れたとのことである。
私のいたところと往復含めて混んでる場所から少し離れたポイントで狙っていたこともあり仲間だけで平和に写せたのも懐かしい。
絵幕はガッツリかぶりつきで狙い撃ち、返しの字幕は攻めの構図で。某プロお馴染みの前ボケ構図をオマージュしてみた。
この手の構図は要領がつかめず、こればこれで大変な技術なのだと痛感した一日であった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。